元アパレルショップ店長が教えるファッション情報♡

menu

fukuski

2016秋冬ファッション【70〜80年代レトロ】トレンド継続

img_9996

2016秋冬ファッショントレンドのひとつ「70〜80年代レトロ」は今季も継続しそうです。レトロとは、「古風」「ノスタルジック」という意味。レトロな中に今季のテイストを織り交ぜたスタイリングがコレクションでは登場しました。2016秋冬コレクションをもとに「70〜80年代レトロ」ファッションをチェックしていきましょう。

スポンサードリンク

「中世作曲家風」「クラシカル」なトップス

img_9996

出典:https://jp.pinterest.com/

襟にたっぷりのラッフルを配したトップス「中世作曲家風」「クラシカル」な雰囲気がレトロっぽい。カラーは、どこか懐かしいくすんだピンクとグリーンの配色。襟のラッフルには今季トレンド「デコラティブ」がプラスされています。

>>>2016秋冬レディースファッション【デコラティブ】がトレンド!

スポンサードリンク

 

ボウタイ付きトップス+膝下スカート

img_9995

出典:https://jp.pinterest.com/

ボウタイ付きニットがレトロ感を出しています。膝下まである長めスカートをトップスインするところも70〜80年代風ですね。

 襟元スクエアカットのチェック柄ワンピース

img_9997

出典:https://jp.pinterest.com/

襟ぐりがスクエアカットになっているところがレトロな雰囲気。ベージュ×焦げ茶の細かいチェック柄、お母さんが昔着ていたような柄でどこか懐かしさを感じます。今季秋冬はチェック柄もトレンドです。

>>>2016秋冬トレンド【チェック柄】でレディースファッションを楽しむ

 

フリル付きハイゲージニット
img_9999

出典:https://jp.pinterest.com/

胸元のフリルが可愛らしさとレトロな雰囲気を出すハイゲージニット。ちょっとしたお洒落着として、こういったハイゲージニット着てませんでしたか?70〜80年代のお誕生日会の写真などに残っていそうですよね。

 

柄×柄コーディネート

img_0001

出典:https://jp.pinterest.com/

ニットをインして着こなすことが、もうレトロです。幾何学模様のスカートと花柄ニットで「柄×柄のコーディネート」グリーンとピンクの合わせ方も70〜80年代の雰囲気を出しています

>>>2016秋冬ファッション【幾何学模様】×【カラー】がトレンド!

 

赤ダッフルコート×ブーツカット

img_9998

出典:https://jp.pinterest.com/

赤ダッフルコート×ブーツカットデニム。これこそ、70〜80年代!足がすっぽり隠れるくらいのブーツカットは脚長効果バツグンです。70〜80年代の男性も履きこなしていたブーツカット。赤とデニムのブルーの組み合わせがまたレトロ感を出します。

 

 

まとめ

ニット、スカート、ワンピース、アウター、ボトムス、それぞれのアイテムに今季トレンドも交えながら「70〜80年代レトロ」を出しているのが今季トレンドの特徴です。「デコラティブ」がプラスされたラッフルのトップス、膝下まである長めスカートをインする着こなし、 お母さんが昔着ていたようなチェック柄が懐かしかったり。トレンド「幾何学模様」スカートと花柄ニット「柄×柄のコーディネート」70〜80年代の雰囲気を出しています。男性も履きこなしていた脚長効果抜群のブーツカットは、ダッフルの赤とデニムのブルーの組み合わせがまたレトロ感を出します。今季は、昔着ていた懐かしさを思い出して、カラーの組み合わせを意識することでトレンド「70〜80年代レトロ」が引き出せそうですね。

スポンサードリンク


【季節のおすすめ記事】
ギンガムブラウスおすすめ春夏【しまむらコーデ】
30代オススメ春夏【BBQバーベキューコーデ】
2017夏トレンドサンダル・靴はこれで決まり!
【日帰り旅行コーデ春】着こなし術
30代女性ファッション【雨の日コーデ】
 

関連記事

ブログランキングに参加中