元アパレルショップ店長が教えるファッション情報♡

menu

fukuski

2016秋冬トレンド【ガウチョ・スカーチョ(スカンツ)】おしゃれな大人が注目するボトムスまとめ

img_0464

2016秋はじまりましたね。トレンドはチェックしていますか?ショップに並ぶボディたちは秋ファッションを楽しんでいます。さぁ私たちも秋冬ファッションを楽しみましょう。今回は今季注目のボトムスをチェックしています。春夏から流行しているガウチョパンツ、スカーチョ、ワイドパンツ、秋冬仕様になって続々と出てきています。それぞれのパンツの違いを含め、おしゃれな大人の秋冬パンツコーデを紹介します。

スポンサードリンク

2016秋冬ボトムスはボリューミィに進化!

img_0469

出典:https://jp.pinterest.com/

流行中の【ガウチョ】【スカーチョ】【ワイドパンツ】は、秋冬になりプリーツやタック使いでボリューム感が増した型となって登場しています。秋冬はニットやコートなど素材に厚みが出るためボリューム感あるボトムスのほうがコーディネートが上手くまとまります

 

スポンサードリンク

 

ガウチョ・スカーチョ(スカンツ)・ワイドパンツの違いは?

しかし、たくさんのネーミングがついたこのボトムスたちの違いは何ぞや?って気になりませんか?多くのブランドをはじめ、ユニクロやジーユーでも様々なネームが飛び交っていますので早速調べてみました。

ガウチョ・パンツ【gaucho pants】
ガウチョ・パンツガウチョ・パンツとは、南米の草原地帯(パンパス)の牧畜に従事しているカウボーイ(ガウチョ)が着ている裾が広がりゆったりとした七分丈のワイド系パンツ。ゆったりとして履きやすく、かつ動きやすい。元々はカジュアル感が強かったが、現在は薄手でしなやかなカットソーなども生地に使うため、レディースでは着用時にスカートにも見えてエレガントな傾向にある。ワイドパンツであるため相対的にウエストが細く見えやすく、足首の見せ方やシルエットでは美脚、美尻を想像させる優れたデザインが増えてきた。

スカーチョ(スカンツ)【skants】
スカンツ

スカンツとは、一見スカートに見えるパンツの事で、スカートとパンツを合わせた造語。ガウチョパンツをしなやかな素材でスカートに見せたスカーチョも、ほぼ同じ意味。裾が広がり気味で、パンツのように二股に分かれていて脚を一本ずつ通す。
比較的長い丈(七分からマキシ丈ぐらい)のものを示すことが多く、短い丈の場合はキュロットと呼ばれる場合が多い。似た表現のスカパンはスカートの内側にインナーパンツを設けたものを示す。

引用:http://www.modalina.jp/modapedia/w/e382b9e382abe383b3e38384/

ワイドパンツ

ワイドパンツとは文字通り、ワイド(wide)なパンツのこで、幅広いパンツを総称して呼びます。ワイドパンツは定義が広く、幅広いパンツすべてをさします。スタイリッシュなものだとバギーパンツ、カジュアルなストリート系のだぼっとした感じのものはダボパン、たんにサイズが大きくデカイだけのデカパンと呼ばれるパンツも含め、種種雑多に存在します。全体のシルエットは、ウエストから裾まで真っ直ぐライン、あるいは裾広がりになっています。

引用:http://www.stt-s.com/item194.html

まとめると、「ガウチョパンツ」は7分丈、「スカーチョ」(スカンツと同類)はガウチョをスカートに見立てた7分丈〜長め丈までのパンツ、「ワイドパンツ」はパンツ全般のことを表しています。

 

 

目指すシルエットは「Aライン」!コンパクトなアイテムは好相性

img_0465

出典:https://jp.pinterest.com/

「Aライン」とは、全体のコーデがアルファベットのAの文字そのものの形になっていることです。上半身をコンパクトにボトムスはふんわり「Aライン」シルエットにするのが今年は流行中。男っぽいライダースジャケットも今季は当たり年とも言われていて、多くのブランドから出ています。ライダースのジップ部分をきゅっと締めてコンパクトにして、ふんわりスカーチョと合わせれば今年らしいAラインシルエットの甘辛ミックスコーデの完成です。
関連記事
>>>大人気!ライダースきれいめコーデ【2016秋冬ファッション】

 

スカートよりも今年っぽくなれるボリュームスカーチョ

img_0464

出典:https://jp.pinterest.com/

トップスはきれいめ黒シャツにパールネックレスをポイントに、ボトムスはボリュームスカーチョ。こちらもAラインシルエットでまとめたコーディネート。スカートよりも今年らしくなるのがこのスカーチョは、パンツのためウエストラインがきゅっと締まっているのが特徴。そのため嬉しい脚長効果も期待できます。小物を黒で統一して女らしさをアップ!さらにキャメルやベージュのカラーは秋の優しさと大人の余裕さを感じさせてくれます。大人のおしゃれには欠かせないカラーのキャメルとページュ。ぜひ今季ボリュームスカーチョで取り入れてみて!

 



ボリューム感の増したスカーチョではプリーツタイプも登場しました。足元はショートブーツやタイツにフラットシューズでコンパクトにまとめるのがオススメ。薄手のニット素材は秋冬シーズン問わずに長く履けます。(ちょっと肌寒い春先なども活用できます!)カラーは夏からトレンド続く「テラコッタ」で旬な秋冬コーデに。

関連記事
>>> 2016秋冬も流行!【プリーツスカート】おしゃれな大人コーデまとめ

>>>「プリーツスカーチョ」おすすめ通販サイト【titivate】こちらから

 

定番ニットはジャスト丈をチョイス!カッコ良く仕上げる「Iライン」

img_0466

出典:https://jp.pinterest.com/

定番ニットは長すぎずジャスト丈がGOOD!「Iライン」シルエットを意識するとセンタープレスのワイドパンツをカッコよく着こなすことができます。旬な「テラコッタ」カラーが秋冬ダークカラーの差し色になり上品さを演出します。コートなど羽織った時にもカラーが映えるので、履くだけでおしゃれな着こなしに。

 

トレンドアウター+ボリュームボトムス=「トレンドスタイル」へ

img_0474

出典:https://jp.pinterest.com/

こちらも「Iライン」シルエットを意識。ロング丈コーディガン+ボリュームあるワイドパンツでトレンドスタイルに。他にもトレンドアウターである「ジレ」や「ミリタリージャケット」、「テロンチ」などもワイドパンツとも好相性。さっと羽織ればすぐにトレンドスタイルが完成します。
関連記事
>>>2016秋冬人気ファッションアイテムは【コーディガン】!

 

まとめ

今季ボトムスはプリーツやタック使いでボリューム感アップ。秋冬素材に合わせやすくなって登場している。コーディネートで意識するの「Aライン」シルエット。トップスを出来るだけコンパクトにまとめて、ボトムスにボリュームを持ってくるのが今季トレンドの着こなし方。コンパクトなアイテムのライダースやGジャンが再び流行中。またトレンドのアウター「ジレ」「コーディガン」「ミリタリージャケット」「テロンチ」に合わせて「Iライン」シルエットにしてもGOOD!さっと羽織ればすぐに今季トレンドスタイルになれる。

 

2016秋冬にまつわる記事
▶︎冬から春まで着れる【スエード】おしゃれ大人におすすめアイテム6選♡2016秋冬ファッション
▶︎【2016冬ファッション】上質ダウンコートなら暖かく&おしゃれコーデが叶う!
▶︎【2016秋冬】アラサーにおすすめ冬ニットスタイルはこれ!
▶︎【2016冬ファッション】冬コートは大人可愛くなれちゃう明るめカラーがオススメ!

 

スポンサードリンク

関連記事

ブログランキングに参加中